探偵ResearchNavi 探偵依頼前の疑問を解決します

探偵

探偵とは、依頼人からの調査依頼を受けて、調査対象である個人または企業の情報を調べ報告をすることが仕事となります。
探偵が業務をおこなうためには管轄の警察署と公安委員会への届出が必要となり、探偵業法と呼ばれる法律ないの規定に沿った業務をおこなうことが求められます。
探偵ResearchNaviではこれら探偵の業務について詳しく解説をおこなっていきます。

依頼の種類

依頼には複数の種類が存在します。またこの種類によって探偵が受けることが出来る業務も決まっているのです。
一般的な探偵の依頼としてパートナーの不貞行為について調べる浮気調査、特定人物の性格や人柄について調べる素行調査、企業の経営状況や取引先の情報を調べる信用調査、足跡がわからない人を探す人探しなどがあり、今挙げた3つの調査依頼はほとんどの探偵がおこなっています。
また、特殊な依頼として情報セキュリティのマネージメントなども担当している探偵も存在します。
全ての依頼を探偵1人が調査するのではなく、探偵事務所や興信所では事務所のスタッフ、調査員が存在しており、彼らが実際の調査を担当することになります。
探偵事務所によってこの調査員の質はまちまちで、依頼をして調査をしてもらってから質の良し悪しに気が付く場合もあります。
もしも、調査員の質が悪かった場合には、自分が依頼した調査が失敗してしまう可能性もあります。
依頼をするときには、調査の種類、探偵の経歴、そして調査員の質には十分注意する必要があります。

疑問点はハッキリと

探偵へ依頼をしようと思ってもなかなか依頼することが出来ないといった人もいます。そういった人は問題を先延ばしにしているというわけではなく、探偵という調査方法を選ぶことに迷っている人が大半です。
まずは探偵に対して疑問点、そして解決手段について知るためにも、自分が直面している問題についてハッキリさせる必要があります。
問題解決のため、自分である程度調べるといった人もいるのですが、あまりおすすめできません。何故なら情報が少ない状態で自分で調べた場合には、プロではないので失敗するリスクは高くなります。
明確に自分の問題を見つめることが出来れば、次に何を依頼してどうのような情報が欲しいのかハッキリします。そしてこれは依頼をする際に掛かる費用をすくなく押さえる手段でもあります。
次の探偵ResearchNaviでは、気になる料金設定について解説をしたいと思います。